東京から車で行ける話題のRICE TERRACE(棚田)のオーナーになってみた件 ★

スポンサーリンク

 来年度も、

オーナー申し込み完了しました!

今日は、昨年からやっているライステラス(棚田)のオーナーについてご紹介します。

 

”棚田オーナー制度”ってなに?

棚田オーナー制度について、一度は耳にしたことある人もいるのではないでしょうか。

過疎化が進み衰退する地方の棚田で、オーナー制度を実施する地域がオーナーを募集します。オーナーには、申し込みをして年会費を払うことで誰でもなることができます。

オーナーは田植えと稲刈りなどの農作業に参加し、収穫後にはお米を受け取ることができる、という仕組みです。「でも棚田オーナー制度やってる地域ってかなり地方にあるんじゃないの?」確かに地方の割合が圧倒的に高い!けど、関東圏にもいくつかあります。

中でもとっておきの棚田が伊豆半島にある石部の棚田というとこです。

 

石部の棚田ってどこにあるの?

ここ~~!

 

好立地でドライブ良し!温泉良し!食べても良し!

石部の棚田は、南伊豆と西伊豆の丁度間らへんに存在します。

都内からは、車で3時間程度でアクセス可能。

伊豆半島のドライブは鉄板ですが、西海岸のドライブは実は知っているようで知られていない絶景ドライブなんです。

ここからは、石部の棚田が他の棚田と比べてどう良いのかを書いていきます。

①行き帰りのドライブで富士山と駿河湾の絶景を望める

”伊豆何回も行ったことあるし。伊東でしょ。下田でしょ。”

って人かなり多いと思いますが、

騙されたと思って西海岸から下田の方に南下してみてほしい。

東海岸とは少し違ったこんな感じの景色が広がっています。

富士山もハッキリ。

 

 
石部の棚田自体も、日本で唯一駿河湾と富士山が望める棚田として知られています。

②温泉温泉温泉

伊豆半島、そう、日本屈指の温泉地帯。

石部の棚田付近には多くの温泉があり労働後の疲れを癒してくれます。

 

③海の幸がとんでもない

トドメの海の幸。

伊豆半島で採れる新鮮で豪快すぎる海の幸を堪能できます。

”あれ?伊豆にこれ食べに来たんだったよね?”

と、棚田のことを忘れてしまうくらい脳に直接きます。

 

オーナーのための嬉しい工夫がたくさん

 

①名前の札を立ててくれる

オーナーになると1年間、自分の名前がついた札を立ててくれます!

 

▼写真は子供会の札。個人の名前でも団体の名前でも好きな名前にしてくれる

このオーナー感がすごいww

嬉しい!!

企業名が入っている札も立ってるので、企業でCSR活動の一環として取り入れているのかな。
これだけで好感持てる。

オーナー制度がある棚田の中には、自分の区画が割り当てられないところもあるようですが、石部の棚田ではきちんとそれぞれの区画をオーナーとして所有できます。

②地元の人が優しい

伊豆の知識もコメの知識もゼロで全く問題なし!

伊豆に住んでる訳でもなく、静岡に住んでるわけでもない、純部外者(笑)のaoichanだった訳ですが、地元の方々が優しく接してくれて安心しました。。

東京や神奈川から参加しているオーナーがかなり多いので繋がりも生まれます。これぞ知る人ぞ知る棚田。

当日は地元の棚田プロが付いて、田植えの仕方や注意点など細かく教えてくれます。

 

③サポートが充実

棚田オーナー制度の基本的な活動内容としては、5月の田植えと9月の収穫に棚田に行って作業することです。

それ以外の雑草抜きや水の調整などのメンテナンスは、地元の方が代わりにやってくれます。

また、田植え・収穫作業当日に万が一参加できない場合でも、お願いすればボランティアの方が代わりに作業を進めてくれます。

なんと素晴らしいシステム・・・。

 

なので、万が一当日行けない!!ってことになっても米が育たないなどの心配は必要ありません。

 

最後に

”最近「地方」ってワードが頻出してきて、興味なくはないけどどうすればいい?”

みたいな人とか

”そこまで遠出はできないけど、近場なら年に2回くらい旅行できるぜ”

って人は、

是非!体験することをお薦めします。

 

<<申し込みや詳細はこちら>>

 

石部棚田オーナー制度のご案内

 

 最後の最後に

”誕生日プレゼントは棚田のオーナー権だよ”

 

みたいなの言われたら、めっちゃ響くのはaoichanだけでしょうか?ww

 

最近はso experienceさんなどが頑張って、体験ギフト市場なるものが確立されてきてる訳ですが、単発ではない体験、、、、上手く言えないけど、、

モノギフトと体験ギフトの間みたいなやつが、すごいセンスいいのではと個人的には思っています。

 

予算3万円くらいの誕生日プレゼント考えている人は、是非棚田も1つの選択肢に入れてみてください。

 

まじです。

いじょいじょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です