SASUKE応援(2018年2月)が想像と全く違って、お祭りだった件

スポンサーリンク

こんばんは。

最近運動不足なaoichanです。

 

先日、SASUKE第一ステージに行ってきた。※出場したわけではありません。

高校の友人で、ゴリラのゴーリーが連絡くれて、「SASUKEで全クリするから来てよ!」と誘ってくれたので行くことにした。

行ってみた感想として、想像していたものと全然違って、かなり楽しかった(笑)ので、これから行く人に向けて参考になればという事でまとめときます。別につまらなそうと思ってた訳じゃないよ。笑

 

そもそもSASUKEって何?

SASUKEとは1997年に筋肉番付のスペシャル版として始まった番組。

小学生くらいの時は毎回見てたなあ。古館伊知郎の解説に引き込まれて見入ってた。そういえば、ケインコスギとか毎回出てて好きだったなあ。

 

aoichanにとっては、テレビの中だけの存在だったSASUKE。

今回の話をきっかけに知ったのだが、実は誰でも応募が出来て、予選(書類審査)を通過すれば、本選に進むことができテレビに映れる仕組みのようだ。

 

SASUKEの仕組みは?

そもそも第〇ステージとか言ってるけどどんな仕組みなん?

SASUKEは、予選(書類審査)と本選(第一・第二・第三・ファイナル)に分かれている。

予選 (3000人から100人)

予選は面接と実技があります。

①履歴書と面接でキャラ映え度のチェック
②腕立て伏せ100回?で筋肉度のチェック

※イメージ図。顎で押すピコンピコンがあってそれで腕立ての回数をカウントするそうです。

 

第1ステージ (100人くらい30人くらい)

毎年コース内容が違う少しずつ変わっている様子。
生で見たけどテレビで見てるよりずっと難しそうだった。。
※SNSに書いたら怒られるのであまり詳しく書けない

第1ステージ進出の100人のうち、

・50人がSASUKE初出場~出場歴浅い系の人、
・40人がSASUKE常連の人、
・10人が芸能人、

って感じ。
ビギナーから順番にスタートして、最後の方で常連たちが出てくるルール。

 

第2ステージ・第3ステージ~ファイナルステージ (平均30人くらいから、頂点へ)

※全クリするはずのゴーリーが途中で動物園に帰ってしまったので、実際のは見れなかったけど、こちらも毎回少しずつ内容が変わっているらしい。

ファイナルステージは、おなじみタワーオブテラーみたいなやつ。(以下写真)

※、、無理だろww

 

 

SASUKEの撮影ってどこでやってるの?

SASUKEの収録会場となるのは、神奈川県横浜市青葉区緑山。

SASUKEの第1ステージからファイナルまで全てここで収録されている。

 

で、それどこ!?緑山ってなの?と思った人、ここです。

 

 

小田急鶴川駅からはバスで15分、タクシーで10分くらい。

 

当日、友人の出場時間ぎりぎりに駅に着いたので、タクシーに乗った。

 

(名前)
タクシー運転手さん:どこまでー?
(名前)
aoichan:(地図見ながら)えーとTBSの・・。あ、いや、ゴルフスタジオ、、?
(名前)
タクシー運転手さん:どっちー?それ違う場所だよー。
(名前)
aoichan:えーと、、(ゴーリーにTEL。プルル)

 

 

(ゴーリーに訊いたところ「SASUKE会場」と言えば分かる、とのアドバイスをもらう。)

 

 

(名前)
aoichan:SASUKE会場まで!
(名前)
タクシー運ちゃん:なーんだ。そう言ってよ!OK!!

 

「SASUKE会場」と言えば、地元では場所を知らない人がいないくらい有名らしい。

めっちゃ有名スポット。笑

 

 

SASUKE撮影って実際どうなの?

一言で言うと、

挑戦者が近くで見れて迫力満点だった。

 

 

観客席があり、必ず近くで応援できる

応援者は事前に登録が必要。

出場者の人に登録してもらうことで応援席への入場許可書を入手できる。当日でも出場者の人にお願いすれば、飛び入り観戦も出来るみだいだ。

自分の応援する出場者の順番が近くなると、係りの誘導で応援席に入る。

応援席前方では、ADが手際よく、

”はい、30番(出場者の背番号)の応援の人どこー?”
”はい、そこにいるねーオーケー!今のうちに前の列に移動して座ってー!”

とか言いながらテキパキ仕切っていき、きちんと応援者全員がテレビに映るように誘導してくれる。

 

そしてついに出場者の出番に。

 

3・2・1・・・

ADのカウントで撮影が開始。

「小さな町の消防隊員、今日ははるばる徳島からやってきました。大谷翔平(仮名)、39歳。今日は5歳になるお子さんも応援にいらっしゃってます。なんちゃらかんちゃら~」

小さい時にテレビで聞いてた、あのアナウンスが始まりスタート。

めっちゃ鳥肌www

 

会場全体の雰囲気がお祭り

テレビの撮影というと、スタジオみたいなところで待たされて、、。あまり楽しくないイメージがあったが、SASUKE応援はまるで違ったw

会場の広場は屋台やグッズショップが並んでいてお祭りみたいになってた。

また、参加している芸能人もフツーにそのへんを歩いてる。
去年の紅白にでてたあの歌手も参加してて、駐車場に止めてたハイエースに乗ってせっせと帰っていきました。
しかも本人運転。笑

SASUKEを観に行く時の注意点

さてここからはこれからSASUKEを見に行く人に向けて注意点を書いていきます。

 

寒いので防寒対策は必須

他の方がブログに書かれている通り、当日はめっちゃ寒いです。
寒さをしのげる場所がない。。逃げ場がない。。

あとはなぜでしょうか?緑山、、周りよりも気温が低い感じがした。笑
太陽が出てても騙されないでください。

応援中は心が熱くなるからあったかいけどね。ふと我に返った瞬間めっちゃ寒いのよ。

防寒対策は必須。

 

ホコリがすごいので服装には気を付ける

 

”なぜ白パンを履いたんだ、今朝の私。。”

”なぜ目薬を忘れたんだ、、私。。”

 

会場は、地形上(なのかな?)風が強く吹きます。

その風に舞って砂ボコリが容赦なく飛んできます。

かなり強いレベルで全方位からきます。

髪の毛もバサバサになるし、白パンもほんのりグレーになりました。

黒い革靴は薄いグレーに。

▼もうちょっと出そうだったすなかけばばあ

服装には気を付けましょう。

汚れても良い恰好で行くのが絶対お薦めです!

 

飲み物は事前に買っていく

ドリンクの自動販売機は会場に1つしかないため、みんなその自販に集中します。

結果、序盤でおつり切れ(主に100円)を起こします。

 

500円で130円のジュース買ったら370円のおつりが全部10円玉(×37枚)で出て来たよww

ちなみにsuicaは使えません。

 

まとめ

と長くなりましたが、想像以上に楽しかったSASUKE観戦でした。

みんなも周りの人が出たらぜひね。

いじょじょ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です