《必見!2018年版》ヒリゾ浜に行く人へ!持ち物リスト

”ヒリゾ浜行くんだけど、なに持ってけばいいの?”

 

2017年夏にヒリゾ浜に初上陸したので、その時に、持ってて良かったもの、持ってなくて後悔したものを紹介したい。

これを抑えれば、ヒリゾ浜で快適に過ごせるはず。

 

■《あわせて読みたい》2017年夏にヒリゾ浜に行ってきた!体験記(前編)

《前編》静岡県にある秘境ヒリゾ浜に行ってきた件(1/2)

2018.03.06

■《あわせて読みたい》2017年夏にヒリゾ浜に行ってきた!体験記(後編)

《前編》静岡県にある秘境ヒリゾ浜に行ってきた件(1/2)

2018.03.06

 

名前に「浜」がつくのに、実際はほぼ岩場

 

「ヒリゾ浜」というキラキラネームと「沖縄♪」みたいな口コミのイメージに騙されてはいけない。

ヒリゾ浜は「浜」とついているが、実際砂地はほとんど無く、ほぼ全面岩場だ。

 

▼ヒリゾ浜の様子。岩がごつごつ

 

それでは早速、持ち物を紹介していきます。

 

①マリンシューズ(必須度:★★★★★)

ヒリゾ浜で快適に動くためには、底が硬いゴム地等のマリンシューズが必須。

ちなみにaoichanが持っているのはこれ!!

▼超絶おすすめのマリンシューズ

定価から半額以下で1,299円(税込1,402円)

格安購入できてお得!のくせに、軽くて強くてコンパクトにもなるという神スペック

普段履きしたいくらい気に入ってるアイテム。

 

これ買ってからもう3年くらい経つけど、全く壊れることなく重宝してる。

もう一生履けるんじゃないかな。

 

もちろん普通の靴でも問題なし!だけど、海に行く時にいちいち脱がないといけないのが面倒くさいのでマリンシューズをあらかじめ履いて行っちゃった方が良い。

ビーサンでいけるぜ!って人もいると思うけど、靴と同じで海入る時に脱がないといけないのと、岩場でバランス崩して脱げちゃって足切ったりする可能性もあるので、あまりお勧めしない。

 

②テントの下に敷くマット(必須度:★★★☆☆)

ヒリゾ浜=岩場

と冒頭で書いたけど、正確には、平たい砂地っぽいスペースも多少はある。

だが、繁忙期の混雑ではそのスペースを確保するのはほぼ不可能なため、基本的にゴツゴツでデコボコな岩場の上で休憩場所を確保することになるだろう。

普通のサマーテントをそのまま敷いてしまうと、座った重みでテントが下の岩につられて床が破れてしまう可能性がある

 

▼こんな感じでね。悲しい

なので、破れないようにするためにもテントマットがあると良い。

マットなんて持ってないよ、って人はせめて段ボールとか、何か分厚い敷物を・・。

ものは大事に。

 

③パイプ椅子(必須度:★★★☆☆)

海から上がってきて小休憩を取るためにテントの中に入って座ったけど、岩がゴツゴツしててお尻のおさまりが良くない!みたいなのがヒリゾあるあるだ。

 

パイプ椅子を用意しておけば安心で快適。

海水浴は休憩をしっかり取ることがとっても大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です