静岡のアクティビティなら

YUTAKAS JAPAN


エリア別
伊豆エリア
浜松エリア
アクティビティ別
シュノーケリング
SUP
ビーズづくり
YJ blog
関連情報
楽天トラベル(レンタカー)
楽天トラベル
  • YJ blog
  • 浜松駅に1,900万円のグランドピアノが置いてある件

[aside type=”boader”]

音楽とは、

男の心から

炎を打ち出すものでなければならない。

そして女の目から

涙を引き出すものでなければならない。

ーベートーヴェン

[/aside]

どうもaoichanです。
先日、当ブログの読者さまからご依頼をいただきました!

「浜松駅にあるピアノの値段を見てきてください」

ご依頼ありがとうございます!嬉しい!

ということで早速、浜松駅のピアノの金額を見に行ってきた。

 

▼浜松駅の展示に関する記事はこちら
[kanren postid=”1414″]
[kanren postid=”1133″]

グランドピアノの値段は1,900万円

「ヤマハの好奇心」と題して、鍵盤ハーモニカや小型ピアノの展示がされていた浜松駅だが、先日展示の入れ替えがあった。

▼以前の展示「ヤマハの好奇心」

▼変更後の展示 大きなグランドピアノ再び現る

壁に沿ったYAMAHAの歴史年表展示は変わらずだったが、グランドピアノが再び設置されていた。

 

んー値段、どこに書いてあるんだろう…

 

と思いながらグランドピアノに近寄ってみると、譜面台の右のところになにやら値札らしきものがある。

Σ(゚Д゚)

Σ(゚Д゚)

Σ(゚Д゚)

1900万円!!!(ひっえぇぇ)

▼こちら1,900万円になります チャリーン

ゼロおおいな。

ヤマハピアノの頂点…
(っぷ、頂点…www)

グランドピアノの相場は分からないけど、とりあえず高い。

 

小型ピアノとグランドピアノの違いは音量

以前置いてあった小型ピアノと比べると、グランドピアノはやっぱり圧倒的に音量が大きい。
小型ピアノが設置されていた時は、あまりピアノを弾いてる人がいなかった気もしたけど、今思うとただ単に、ピアノの音が小さすぎて周りの雑音で音がかき消されていた説。

グランドピアノに戻ってからは、やはり音の大きさが断然が違う。
見た目のインパクトも断然違う。

新幹線ホームから改札に降りるエスカレーターあたりから、ピアノの音色が聞こえてくるもんね。頑張って小さい音で弾いても何の曲を弾いてるか分かってしまうレベルで。

ピアノを弾く人は経験者(ガチなピアニスト)が増えた

小型ピアノからグランドピアノに展示が戻って、ピアノを弾く客層が変わった。

小型ピアノだった時はファミリー層が多かった。小さい子どもがピアノを見て「弾きたい〜」とおねだりして、親がついて行っている感じ。子どもが鍵盤を思いっきり叩いて変な音が出ても、そこまで音が大きくないため安心。通行人に白い目で見られることもない。

さらに小型ピアノが展示されていた時は、小型ピアノ以外にもハーモニカ等の展示も同時に行われていた為、比較的展示スペースを複数人がウロウロしていることが多かった。これも小型ピアノを弾く心理的ハードルを下げていたと思う。

※注意:以前以降完全に推測です笑

それがグランドピアノに戻ってから、ピアノを演奏する人は圧倒的にピアノ経験者が増えた
どんなに大きい音を出しても恥ずかしくない、自分のピアノの腕に自信がある人が弾くようになった。

さらに、先程の心理的ハードルの話で言うと、今はグランドピアノがたった1つ展示されているだけでそれ以外の展示物はない。その為、基本的に展示スペースにいるのは1人だけだ。通行人からの全注目を1人で集めても、全く気にすること無く平然とピアノと向き合っている。

小型派かグランドピアノ派か

小型とグランドピアノで、どちらの展示が良いかと考えるとむずい。

小型ピアノの時は、小さい子が無邪気にピアノの鍵盤叩いてるのを見かけてほっこりした気分になってたのは事実。

グランドピアノに戻ってからは、心地よいクラシックを聴いてあげまんな気持ちになれた。あとは、先日間違いながら米津玄師のLemonを頑張って弾いてるおっちゃんがいて、無駄に勇気づけられたり笑

んー、、どちらかというと

グランドピアノに一票!

理由は見た目のインパクトと、やっぱり音が大きいから嫌でも耳に入ってくること!
多分この視覚と聴覚的に突き抜けた感じが、見ている人の心に残っているんだと思う(そう信じたい笑)

先日は有名youtuberがわざわざこのグランドピアノを弾きに浜松駅に来たとか。

▼参考記事(中日新聞):
再生140万回の響き 浜松駅・ピアノ 動画投稿

ぜひこれからももっともーっと話題になって、浜松の繁栄に繋がりますように。

いじょじょ〜


Copyright © 2019 YUTAKAS JAPAN All Rights Reserved.