静岡のアクティビティなら

YUTAKAS JAPAN


エリア別
伊豆エリア
浜松エリア
アクティビティ別
シュノーケリング
SUP
ビーズづくり
YJ blog
関連情報
楽天トラベル(レンタカー)
楽天トラベル
  • YJ blog
  • 【ノースキル脱出委員会~SQLを勉強します②】「SQLが使える」の4要素

[aside type=”boader”]

錦織圭、なおみがんばれー!

[/aside]

こんばんは。

週末facebook見てたら友人が「私はまだ2018年12月45日くらいの気持ちです\(^o^)/」と呟いていて、激しく同感してしまいましたaoichanです。

さてSQLの勉強の続きをしていきます。

 

「SQLが使える」ってどんな感じ?

っと学習報告に移る前に、そもそもaoichanが目指している「SQLが使える」ってどんな感じか書いておきたい。

aoichanも昔は超やってしまってたけど、そもそもスキルを身につけるのがいつの間にか目的になっている人いるよね。あくまでスキルは手段であって、その先の目的を見失わないことが重要。

今回の目的はSQLを用いてデータをスピーディーに抽出できるようになり、よりよい分析につなげること。

SQLを学ばなきゃ!となると、いつの間にか気持ちが「SQL構文」に偏りがちだけど、そもそも「で、実践できるんか?」という問いを常に意識して学習に取り組んだ方がいい。

さて、aoichan的には「SQLが使える」というのはざっくり4つの要素に分解できると思ってる。

[box class=”glay_box” title=”「SQLが使える」の4要素”]

①データベースを引っ張る環境を整えられる

(SQL構文丸暗記したぜ〜。…あれ?でも本番環境ってどうやって整えるんだ?)

②そもそもどのようなデータがあるか理解できている

(SQL構文丸暗記したぜ〜。…あれ?でもそもそも実際テーブルて何があるんだっけ?)

③(どのデータが欲しいか定義できる)

(SQL構文丸暗記したぜ〜。あれ、でもそもそもなんのデータが見たいんだっけ?)

④SQLを書いてデータ抽出できる

(SQL構文丸暗記したぜ〜。よし実際書いて抽出してみよう。)

[/box]

これらの要素を理解して実践できて初めて、SQL使えるマンになるんだと思います。

①と②は、そもそものDBMS(データベースマネジメントシステム)の構成を理解すればOK

③は常に磨き上げていかなければいけない仮説力の部分(ゴールはないので精度を磨くしか無い)

④はオンラインプログラミング学習ツールprogateで学習すればOK(5時間くらいかな)

逆に言うと、progateで学習できるのは④のみだと思っている。

 

SQL学習を英語学習に例えると

 

SQL学習の目的:ジャスティン・ビーバーからみんなが知らないようなレアな情報を掴みたい

データベース:ジャスティン・ビーバー

SQL:英語

 

①データベースを引っ張る環境を整えられる

(ジャスティン・ビーバーと話すためには?アメリカ行きの飛行機どうやって取るんだっけ?どの航空会社が良さそうなんだっけ?そもそも電話でも繋がる方法とかもあるんだっけ?)

②そもそもどのようなデータがあるか理解できている

(ジャスティン・ビーバーってどんな人だっけ?過去の恋人とか、乗ってる車とか、家族構成とか、それぞれどんなだっだっけ?)

③(どのデータが欲しいか定義できる)

(どのようなインタビュー内容にすればいいんだっけ?いつも恋人の話は出てるから、家族のこと掘ってみるか)

④SQLを書いてデータ抽出できる

(英語を勉強する。特に家族に関する単語とか言い回しとかを勉強)

 

さいごに

それでは早速SQL学んでいきたいと思います。

まずは④から、最低限必要な構文のみ紹介していくね。

 

いじょいじょ〜!


Copyright © 2019 YUTAKAS JAPAN All Rights Reserved.