伊豆旅行で雨の日のおすすめスポット【中伊豆エリアを徹底解説】

shizuoka

ピンチはチャンス。
絶対に晴れろ!と思う時、たまにありますよね。

でもそんなときこそ雨がふる。
ピンチはチャンス。

「雨だ、万歳\(^o^)/」

と叫んで切り替えましょう。

読者:「週末の伊豆旅行。楽しみにしていたのに天気予報が雨。」
「伊豆旅行。雨のせいで元の予定が台無しに。どうしよう。」
「まとめサイトみてもエリア別になっていないから実際行けないところばかり。」

と思っている方に向けて、今回は、

  • 雨でも伊豆旅行を楽しめる中伊豆の観光スポット

を紹介していきます。

この記事を読めば、中伊豆エリアで雨でも楽しめるスポットがわかります。

この記事を書いている著者は、静岡県に住んでいます。

神奈川出身ですが、2018年9月から静岡移住をしています。

現在は、東京都内にあるIT企業に勤めており、リモートワーカーと2拠点生活をしています。

それではさっそく本題に戻って見ていきましょう。

中伊豆エリアとは?

まず伊豆をエリアの分けてみてみましょう。

エリアごとに区切ると以下のような感じです。

▼伊豆半島にエリア別に色付けした地図

地図上の水色の部分が、今回紹介する中伊豆エリア(三島市・函南町・伊豆の国市・伊豆市)です。

伊豆唯一の鉄道である伊豆箱根鉄道は、三島から修善寺間を走っています。

中伊豆エリアは伊豆箱根鉄道が通るエリアとも言えます。

 

中伊豆エリアのおすすめスポット

それでは早速、雨の日でも楽しめるおすすめの観光スポットを紹介していきます。

 

炭焼きハンバーグさわやか@函南店

さわやかハンバーグは、皆さんご存知の通り、静岡No1の観光スポットとなりつつある大人気ファミリーレストランです。

さわやかハンバーグは、静岡圏内に30店舗ほどあり、中伊豆エリアにも函南店があります。

▼さわやかハンバーグ函南店

さわやかハンバーグは、静岡に来たら1度は訪れてほしいレストランです。

静岡でNo1の人気急上昇スポットと言っても過言ではないでしょう。

ハンバーグの仕上げの調理をテーブルで目の前で行うパフォーマンスも見応えが十分です。

雨の日は、さわやかハンバーグをゆっくり楽しむのがおすすめです。

百笑の湯

続いてのおすすめスポットは、時之栖グループが運営する百笑の湯という温泉施設です。

▼百笑の湯

源泉100%かけ流しの温泉や、炭酸風呂など種類豊富なお風呂があります。

さらにサウナも3種類くらいあります。
やっぱり伊豆と言ったら温泉ですよね。温泉最高。

施設自体も大きく、無料のマッサージチェアや休憩スペース。伊豆の地のものが食べられる食堂やなどもあります。他にも、予約制の個室や漫画が並べられた本棚などもあります。
イメージは伊豆の大江戸温泉って感じでしょうか。
屋内施設のため、天気関係なく伊豆を満喫できますね。

またこちらの施設は最寄りの大仁駅までの往復送迎バス(無料)がでているのもポイントです。

車でない方も大仁駅まで行けば、雨に濡れずに施設までいけますね。

無料バスを使うと大仁駅⇔百笑の湯まで、大体片道5分くらいで到着します。

中伊豆ワイナリー

続いては中伊豆ワイナリーです。

「ワイナリー」と聞くというとワイン生産?などのイメージがあり、ワインが苦手な人は引いてしまうこともあるかと思いますが、実際は全然違います。

温泉やスパ、スポーツ施設、そして広大なぶどう畑がある複合施設です。

雨の日でも、温泉に入った後に、伊豆でとれたぶどうで作ったワインをのみながらのんびり、伊豆を満喫できそうです。

▼中伊豆ワイナリー

ちなみに晴れの日は、無料でぶどう畑のツアーも開催しているらしいです。

中伊豆ワイナリーも、修善寺駅から送迎バスが出ています。

こちらも修善寺駅まで行けば雨に濡れずに行くことができますね。