ブログのパーマリンクを変えて放置したら地獄に落ちた話(体験談・対処法)

work

読者:「パーマリンクを変更して以降、アクセスが激減してしてしまった。どうしよう、これアクセス戻るのかな・・・。(焦)」

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

こんにちは、shoko(@shoko___54)です。

私はブログを2018年に開始しました。書きたいことがあったら書くというスタンスで不定期更新してきた本ブログでしたが、2019年12月から本格的にブログ執筆を行っています。

この記事では、パーマリンクを変える時の注意点と、変えてしまってアクセスが激減した場合そのアクセスは戻るのか、について実体験を元に解説していきます。
※数字としては、(言っちゃいますが)URL変更前の本ブログの月間アクセス数は1万前後を推移していました。

これからパーマリンクを変えようと思っている人や、私のように深く考えずにパーマリンク変更してしまってアクセスが激減して死にそうな人に読んでもらえたら嬉しいです。

もくじ

  • パーマリンク変更⇒放置でアクセスが激減した話
  • アクセスの戻し方【プラグインのRedirectionがおすすめ】
  • 結論:正しく対処すればアクセスは戻る!安心してブログ継続しよう

パーマリンク変更⇒放置でアクセスが激減した話

2020年1月。ブログを本格的に再開しようと思った私は、過去に書いた記事を見返しました。
すると、URLが以下のようになっていました。

http://yutakasjapan.com/2018/11/29/sawayaka-waiting

「そういえば、URLに日付入っているダサいな」と思った私は、URLを変更することに。

http://yutakasjapan.com/sawayaka-waiting

こんな感じでね。

【補足】wordpressオススメのパーマリンク設定

    補足ですが、これからパーマリンクを変更しようと思っている人には、カテゴリ名をいれないパーマリンクをオススメします。
    なぜなら1度カテゴリを入れてしまうと、後からカテゴリを変更したいとなった時に困るからです。

    【カテゴリ名を入れるパーマリンク】
    http://yutakasjapan.com/shizuoka/sawayaka-waiting
    (http://ドメイン/カテゴリ/記事タイトル)

    【カテゴリ名を入れないパーマリンク】⇒おすすめ
    http://yutakasjapan.com/sawayaka-waiting
    (http://ドメイン/記事タイトル)

上記の通りWordpressの管理画面>設定>パーマリンク設定から設定変更すると、全記事にパーマリンク設定が即反映されました。

「便利〜!」
とか思って、ちょうどパーマリンクを変更した次の日から海外旅行に出かけました。

海外旅行先でgoogle analyticsを見るとアクセスがピタリと止まっていました。
「なぜ?」と思いながらも2日くらい経ち、アクセスは下がり続ける一方。。
今となっては当たり前ですが、パーマリンクを変更すると、変更前のURLは使えないのです。
つまり、これまで貯めたページのアクセスや引用実績がゼロにリセットされます。

「自動的に変更前のURLから変更後のURLにリダイレクトしてくれるorz〜・・・」とか考えてたのが甘かった。。。普通に考えてしてくれる訳ない!!w

とこんな感じで、パーマリンク変更後になにも対処せず、アクセスがほぼ0になったまま1週間が過ぎてしまいました。。

アクセスの戻し方【プラグインのRedirectionがおすすめ】

パーマリンクを変更してしまった場合の対処法としては、
プラグインのRedirectionがおすすめです。

Redirection(プラグイン)の有効化手順

①Wordpressの管理画面に行く
②左のメニューバーから「プラグイン」をクリック
③「新規追加」をクリック
④検索窓に「Redirection」と入力して検索
⑤「今すぐインストール」⇒「有効化」を押す

↑これがRedirectionのプラグインです。(私は既に有効化にしちゃってますw)

Redirectionの設定方法

続いて、Redirectionを有効化にしたら、記事を1つずつリダイレクトさせていきます。

リダイレクトとは、リンク元のURLに来た訪問者を紐付けした新しいURLに自動的に飛ばしてあげることです。

⑥Wordpressの管理画面の「ツール」にカーソルを移動
⑦Redirectionが追加されているのでクリック
⑧上部にある新規追加ボタンを押す

すると以下のような画面がでてきます。
ここからリダイレクトを設定します。

  • ソース元URL⇒変更前のURLを入力
  • ターゲットURL⇒変更後のURLを入力

この2項目を設定してあげて「転送ルールを追加」を押せば完了です。
(他は特にいじらなくて大丈夫)

1つ1つ設定する必要があるので面倒ですが、全ての記事に対してリダイレクト設定することをおすすめします。
特に、アクセス数の多い記事か優先的にリダイレクト設定をしていきましょう。

結論:正しく対処すればアクセスは戻る!安心してブログ継続しよう

結論、アクセス数はもどります

私はリダイレクト設定をせずに1週間も放置してしまいましたが、Redirectionのプラグインを使ってリダイレクト設定したところ、設定後約1週間くらいで徐々にアクセス数が戻ってきました。

ただ、正直な話、元のアクセス数まで戻ったかというと、戻っていません。元のアクセスの1割くらいまで減ったところから、7割くらいまで戻りました。

原因は、変更前URLで読者の方にシェアしていただいた実績などが消えたことが影響しているのかなと思っています。
とは言え、これはどうにもできないので、また読者の方に記事をシェア貰えるように、記事内容をリライトして濃くしていくことが必要だな〜と思っています。

結論、ある程度まではRedirectionでアクセス戻すことができますので、設定後はあまり心配せずブログ執筆進めていきましょう。

まとめ

ということでまとめていきます。

パーマリンクを変更してしまったら、なるべく早めにリダイレクト設定しましょう。リダイレクトに使うプラグインはRedirectionがおすすめ。
設定後1週間くらい経てば、アクセスは徐々に戻ってくるので、安心して記事書きましょう。

ということで本日は以上になります!