YUTAKAS JAPAN 銀座のスポーツベンチャーで働く静岡移住ママの記録

たぬきではありません。横浜DeNAベイスターズのマスコットキャラクター

SPORTS|スポーツ

一緒に野球見に行くひと:「あれ、なに?」「新しいキャラクターって、たぬきになったんだっけ?」

久しぶりにハマスタに行く人に必ずと言っていいほど聞かれることだ。

たぬきじゃない、ハムスターってばよ。

今日は、そんなあまり定着してない横浜DeNAベイスターズのキャラクターについて解説したい。

スポンサーリンク

ベイスターズのマスコットキャラクターが、2012年に新しくなった

2012年3月。
ベイスターズが誕生した1992年以来、ずっとチームを支え続けてきたキャラクターのホッシーファミリーが卒業を発表した。

▼長年マスコットを務めたホッシーファミリー

そして、次のマスコットキャラクターとして登場したのが、現マスコットキャラクターであるDBスターマンDBキララだ。

▼(左)DB.スターマン (右)DBキララ

なぜキャラクターが変わった?幻となった家族関係

星型宇宙人の次が、なぜハムスター?
誰もがそう思っているだろう。

新キャラ開発部担当A:”スター”が付くし、可愛くて子供からも人気でそうだからハムスターでよくね?
新キャラ開発部担当B:たしかに、ハムスターとハマ(浜)スター似てるしね!いいじゃん!!

まさかこのような安易な理由だけではないはず(と信じたい)
今はもう消されてしまったが、DB.スターマン・DBキララが登場した直後は、ベイスターズの公式HPで以下のように説明されていた。

《横浜DeNAベイスターズ公式HPからの引用①》

ーDB.スターマン・キララについて
横浜で生まれ、ホッシー、ホッシーナ、ホッシーゾのホッシーファミリーに、
ペットとしてかわいがられながら成長したスターマン。かわいがられすぎて、ちょっとぽっちゃり気味の体型に・・・

なるほど。ホッシーファミリーはペットとしてDBスターマンを飼っていたのである。

▼ホッシーがペットとしてハムスターを飼ってて、そのハムスターの名前がDBスターマン

《横浜DeNAベイスターズ公式HPからの引用②》

ーDBスターマン・キララについて
そして2012年、ホッシーたちはスターマンにその想いを継承し、星に戻っていった

なるほど。ホッシーファミリーは、ペットを地球に残して星に帰っちゃったのね。

今更だけど、心配なこと2つ

謎多きDBスターマンとキララ。
でも、飼い主を離れ、地球に取り残されたという少しかわいそうな過去の持ち主。寂しい思いもしただろうから、これからはさらにファンに愛されて幸せになってほしい。笑
でも、そんな彼らについてちょっと心配なことが2つある。

名前が定着しなさそう

”DBスターマン”という名前とハムスターキャラのユルい見た目が、どうも一致せずしっくりこない。
”スターマン”と聞くと、勝手にこんなかんじの想像しちゃうの私だけでしょうか?

とにかくこれは覚えるしかない。

見た目は可愛らしいハムスターだけど、名前はDBスターマンであることを。笑

ちなみに「DB」には、
・DeNA Baystars
・Daisuki Bokurano(大好きぼくらの)
という2つの意味が込められているらしい。
(大好き僕らの、、って笑)

スターマンは野球に興味がない?

DBスターマンのプロフィールは、以下の通り。

引用:【横浜DeNAベイスターズ公式HP】マスコット

先ほどの消されたHP情報もあわせると、

  • ホッシーファミリーに沢山餌付けされ、そこからずっと食いしん坊
  • 食べて、寝て、ゲームして、、が大好きなデブ

設定大丈夫だろうか。。

今ではこのメタボ体系をトレードマークとしているみたいだが、タヌキと間違われることが多い。
あと、回る様子がハムスター用の滑車に似ていることから、「よこはまコスモワースド」の大観覧車がお気に入りとのこと。
(横幅的に観覧車乗れるかが疑問)

最後に

と、まあこんな感じのゆるい感じも魅力的なチームです。笑
今日は以上です。