YUTAKAS JAPAN 銀座のスポーツベンチャーで働く静岡移住ママの記録

JリーグのNFTが買える!DAZN MOMENTSってなに?

OTHERS|その他 SPORTS|スポーツ

 

読者:「Jリーグの放送で宣伝しているDAZN MOMENTSってなに?どうやって使うの?」

こんにちはshokoです。
4年ほど前から静岡県の伊豆に移住しつつ、東京にあるベンチャーにフルリモートで勤めています。
最近私の会社でもNFTの事業が本格スタートしました。

この記事では、Jリーグチームで展開しているDAZN MOMENTS(NFT)について初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

びっくりした数字ですが、2022年5月時点で日本国内でOpensea(世界最大級のNFT市場)のNFTを購入している人の累計数は1万人に満たないと言われています。
たったの1万人…!!騒がれている割にとても少ないですよね。
(横浜スタジアムの座席数が34000席くらいなので、その4分の1くらいしかいないんです!って分かりづらいですねw)

スポンサーリンク

DAZN MOMENTSとは?DAZNのNFT事業

DAZN MOMENTSとは2021年に開始したDAZNのNFT事業です。

スポーツ選手のスーパープレーやメモリアルシーンなどの映像を購入できるサービスです。映像はシリアルナンバー付きのNFTになっており、本物証明が付いています。
2022年6月時点では、Jリーグの各試合映像のNFT販売のみとなっていますが、今後マーケットプレイス機能をリリース予定です。

DAZN公式の発表では、
「段階的にユーザー同士でコンテンツを売買できるマーケットプレイス機能や、コミュニティとして楽しく集まれる場を作るなど、同じ興味関心があるユーザー同士でコミュニケーションを取りながら楽しめるサービスにアップデートしていく予定」とのことで、どんなコミュニティになるのか楽しみです。

ーNFTとは?
デジタルで作成されたものに本物証明をつける技術です。
本物と偽物(コピー品)には、本来は価値の違いがあります。例えば、ルーブル美術館にあるモナリザの絵と、日本で売っているモナリザの絵のポスターでは価値が全然違いますよね。ですが、デジタルで作成されたものは、本物と偽物の区別がつきにくいです。その区別を可能にし、本物証明する技術がNFTです。

2021年春、NBA Top Shot(トップショット)というNFTサービスが、NFT界隈の盛り上がり拍車をかけ、そこから一気に日本国内のスポーツにもコンテンツのNFT化の波が来ています。

NBA Top Shotでは、NBAキングと称されるレブロン・ジェームズ選手のデジタルカードが、1枚2000万円以上で取引されたこともあります。

DAZN MOMENTSのNFTの購入方法・遊び方

DAZN MOMENTSのNFTは以下の専用サイトから簡単に購入することができます。
→DAZN MOMENTS公式サイト

DAZNのサブスクリプション(有料会員)に登録していなくても、DAZN MOMENTSの購入は可能です。
J.LEAGUEのSHOPページから、欲しいDAZN Momentsの抽選に参加し、当選した人のみ購入することができるシステムです。

抽選に参加するのは無料で、抽選に当たった後に、購入するかしないを選択することができます。
当選後の購入キャンセルができることから、気になるMomentsがあったらまずは抽選申込をすることをおすすめします。

購入はMIXI M経由の決済が必要

購入はMIXI Mでの決済が必要です。
DAZN Momentsに登録する際にMIXI Mへの登録も行います。
MIXI Mの登録はメールアドレスと電話番号で簡単にすることができます。

ーMIXI Mってなに?
MIXI Mはミクシィの提供する決済機能付きウォレットサービスです。
DAZN MomentsはDAZNとミクシィの共同プロジェクトです。
ちなみにミクシィは、NFT×スポーツの成功事例となっている「NBA TOPSHOT」を提供しているDapper Labと業務提携を発表しています。

DAZN MOMENTSの商品ラインアップ

DAZN MOMENTSでは、 選手動画の価値に応じて金額が設定されています。※2022年6月時点

  • Legend(29,800 円)
  • Super Rare(9,800 円)
  • Rare(2,480 円)

上記以外にも480円で購入できるものが多くありますので、ぜひ1つ試しに買ってみてください。

DAZN MOMENTSの今後の展望について

2022年6月時点では、まだマーケットプレイスもなく発展途中な感じがするDAZN Momentsですが、今後どうなっていくのか楽しみです。
DAZN MOMENTSの売上の一部は、他のJリーグオフィシャルライセンスグッズ同様に、選手、所属クラブへ還元されることになっています。

どのようなコミュニティが作られるか(ファンクラブとの差別化)

成功しているNFT事業の事例を見ると、必ずと言って良いほどそこにはNFTを通したコミュニティが形成されています。
DAZN Momentsもコミュニティ機能をつける予定ということで、どのようなコミュニティになるのか楽しみです。

ファンコミュニティだと、チームにはファンクラブという非常に重要な機能があるので、DAZN MOMENTSがファンクラブと違う価値をどのように出していくのか、注目していきたいと思います。

さいごに

NFTは単なるデジタル画像・動画にとどまらず、コミュニティとそこに属するアイデンティティとして広がっています。

1ヶ月とかで流れが大きく変わる業界なので、ここに書いた情報もすぐに古くなってしまうかと思いますが、現時点での情報としてまとめておきます。

NFTをまだ買ったことがない方へ(いちばん簡単なNFTの買い方まとめ)

この記事で説明したDAZN MOMENTSのようにクレジットカードで購入できるNFTもありますが、現在世界中で最もNFT取引が盛んなOpenseaというNFT市場を見ることで、NFTの面白さをより知ってもらえるかなと思います。

NFTに興味を持った方は、まずはCoincheckで口座開設をして、いつでもNFTを買える準備をしておくのがおすすめです!
ウォレットは登録後すぐに使えますが、Coincheckなどの口座開設は審査に少し時間がかかります。(先に作っておけば、いざという時にすぐにNFTが購入できるので良いと思います。)

初心者の方にもおすすめで一番王道なNFTの購入方法は、Openseaというマーケットで販売しているNFTを買うことです。

Openseaでの購入手順は以下の通りです。

【購入手順】
1.暗号資産取引所コインチェックの口座開設&入金→先に済ませておくのがおすすめ
2.メタマスク(MetaMask)でウォレット(お財布)作成
3.コインチェックからMetaMaskのウォレットに通貨を入金
4.オープンシー(Opensea)に登録し、NFTを購入

【上記を分かりやすく例えると以下のイメージです】
1.通貨を買う(円を仮想通貨にする)
2.仮想通貨を入れるお財布を作る
3.お財布に仮想通貨を入れる
4.お店でお財布から仮想通貨を払いNFTを購入

詳しくは以下の記事でも説明しています!

自分が買ったNFTの価値が上がればもちろん嬉しいですが、個人的にはそれ以上に今までとは全く違う新しいSNSのようなコミュニティが面白いです。

以上になります。